ウィスラー1年の気候・天気 服装や持ち物はどうする?

dummy
ちゃめちゃん

カナダっていうと一年通して寒い気候なイメージが・・
旅行に行くなら服装はどうすればいいのかニャー?

こんにちは。みき(@mikimon_jp)です。

年間を通してのウィスラーの気候・天気について、ウィスラーに住んでいる私が服装の参考画像を交えながら紹介します。

・ウィスラーの年間の気候・天気の傾向
・旅行に持っていく服が決められる
・あると助かるプラスαの持ち物

スポンサーリンク



春の気候・天気(5〜6月頃)

平均気温は10度〜14度前後。5月に入ると気温も肌で感じるほど高くなってきます。街にいると冬のままの格好だと暑くてじょじょにみんな薄着に。

山ではまだ春スキーの時期で5月中旬まではブラッコムで滑る事ができます。山には雪がまだあり、6月を過ぎるとサマーチケットの発売が開始!

スキーシーズンが長く、気温もに上りすぐに夏を感じ始めるのでウィスラーの春は秒で終わってしまうような気持ちです。夏が始まる前(6月頃)は雨の日が増えます。

5月25日

この日Alpha Lake Parkでは沢山のカナダグースと生まれたての赤ちゃんグースが親の後をよちよちとついて行く姿がみれましたよ(T T) あまりに可愛すぎて悶絶

何着る?

  • 薄手の長袖もしくは半袖
  • 軽い羽織
  • パーカー
  • ジャケット

春は昼間は基本的に薄手の長袖か半袖、その上に軽い羽織(シャツなど)があるといいでしょう。夜はまだ冷え込むのでそれとあわせてパーカーや、寒い日にはジャケットがあるといいですね。

6月中旬頃

この日はシャツの下に薄手のスウェットとキャミソールをきてます。少し曇っていたので薄手の長袖にしましたが、日が照っている日はシャツを脱いでも暑い時なんかもありますよ。日によりシャツの下は半袖か長袖かって感じです。

夏の気候・天気(7〜8月頃)

平均気温は16度前後ですが30度を超える日もあり、夏の昼間は羽織なんか着ていられないほどに暑くなります。日本と大して変わらない気温ですがウィスラーはかなり乾燥していて日本のような蒸し蒸しした暑さはないので気持ちいいです。

ジリジリと網の上で焼かれるお肉になった感じの暑さで、日焼け止めは必須ですが、忘れたら薬局で買えます。ただ使用感はとにかく悪いです。

乾燥しすぎて夏には山火事が起きやすいのがウィスラーの夏場の問題です。雨も殆どなく基本的に澄んだ空を見る事ができますが、一度山火事が近場で起きてしまうと少し曇った景色になってしまう事もあります

日照時間が一番長いのもこの頃。特に日が長い時期には「10時になってもまだ明るい!」なんて事にびっくりしていました。

夏頃から見られます

このふわふわ、見かけたら絶対匂い嗅いでください!なんとスイカの匂いがするんです!

私の大好きなお花。ビレッジ周辺でも見かけますよ。もう少し後のものだと全体が下の濃い紫のふわふわに包まれます。

何着る?

  • タンクトップやノースリーブ〜半袖
  • 薄手の羽織

基本的にノースリーブから半袖で大丈夫です。ただ店内、夜間に肌寒さを感じた時のために羽織などは用意しておきましょう。

8月中旬頃。日焼け止め必須ですよ!

秋の気候・天気(9〜11月中旬頃)

平均気温は9月で13度前後。10月で7度前後と一気に寒くなります。9月に入るとすぐ「もう秋だよ!!」って言われてるかのごとく、急に外が秋の雰囲気を出し始めます。

それまで日が照り照りしていて暑かったのに少し肌寒さを感じ始めます。9月は日が出ていればまだ暖かい日もありますが、9月下旬頃になればうっすら紅葉も始まり本格的な秋を感じられる時期になります。

ちなみに8月下旬にはギリギリ泳げていた湖も9月に入ると湖ではもう寒くて泳げないです!泳いでいるのは犬くらいです。

10月からは雨の日が多く、11月の山開きまでやる事がなくなります。ちなみにこの時期はウィスラーのデッドシーズンで冬までは観光客も減りビレッジも閑散とします。(ついでに言うとデッドシーズンは色んなレストランが割引してます。)

何着る?

  • 半袖〜薄手の長袖
  • 羽織
  • ジャケット

9月、日中は日により半袖〜薄手の長袖、合わせてパーカーがあるといいでしょう。10月以降は半袖は厳しくなってきます。夜はかなり冷えるので外に長居するならジャケットが必要になります。

9月27日

この日昼間は暑く半袖の人もいました。薄手の長袖と夕方からは肌寒くなって来たのでニットのカーディガン。

冬の気候・天気(11月中旬〜4月)

平均気温はー2度前後11月になると気温が下がりそれまで降っていた雨が徐々に雪に変わり始めます。11月中旬の山開きの時期になればウィスラーの冬も始まり。

ウィスラーに来る前は「どれだけ寒いんだろう?鼻水凍るかな・・」なんてかなり身構えてましたが、スノーボードで山にいる時以外は鼻水が凍ることはありませんでした。ただ冬なのでやっぱり寒いです。

何着る?

  • 厚手のジャケットやコート(スキーウェアでも)
  • 厚手のニット
  • マフラーストールなどの防寒具
  • 手袋
  • 下に着込めるもの数枚
  • 冬に日本で履いているパンツ。スカートを履くならレギンス必須。
  • ニット帽

スノーアクティビティの街なだけあってウィスラーで見かける人はスキー・スノーボード用のウェアを来て出歩いている人が多いですウェアのジャケットに下は私服のデニムとかで出かけられます。私は寒がりなのでニット合わせて5枚位重ねてますが、人により3〜5枚位かと思います。手袋やマフラーはあって困りません。首元手元は冷えます。ヒートテック必須です。

この格好で私服のパンツに履き替えるだけです。

ウィスラーは夏と冬がハイシーズン

この時期はどこもかしこも賑わっています。夏はほぼ雨の日に当たることもなく様々なアウトドアアクティビティが楽しめる!冬はスキースノーボードがアツい街!

沢山の観光客が訪れる時期ですが、みんな山や湖などばらけて色々な場所に散るのでビレッジ内以外はそんなにゴミゴミした感じはないですよ。

夏の間はビレッジ内で音楽の演奏をしてたり何かと出し物がされてたりします。

こちらは子供たちがグリッタータトゥーをしている様子。キラキラのラメでロケットやフェアリーとかの模様を選べます。

その他の持ち物アドバイス

スキーやスノーボードをするなら

ウィスラーの山は標高が高いので少し余分に防寒は持って行きましょう!レンタルショップで板やウェアの貸し出しはしていてもその他スノー用品(ゴーグル、グローブ、帽子など)は貸し出ししていないところも多いのでそれらは持っていった方が良いですよ。

ちなみに山ではバラクラバやフェイスマスクがないと顔が凍えすぎて死にそうな日も・・

ハイキングをするなら

春〜秋にかけて山に行くならば適度に体温調整できるように薄手の重ね着のできる服装や汗をかいた後の着替えを余分に持っていくことをオススメします(軽いハイキングであっても)。山の中で陰っている場所日が出ている場所とは体感気温が大きく違います!

サングラスはいつでもあった方がいい。

日本でサングラスをかける習慣のない人でもサングラスはあった方がいいです。春でも山に登ると雪が残っていて、場所天候によっては照り返しでサングラス無しではいられない!なんて時もありました。

春のjoffrelakesで

光の照り返しが強い

この日頂上では多分サングラス無しでは目を開けているのが大変な程の眩しさでしたが、とにかく美しい景色を見ることができて「サングラスして来ててよかった〜」と心から思いました。

ウィスラーの気候・天気まとめ

群馬に住んでいた私からして、気候はそこまで日本と変わらないなあ」というのが印象です。

秋に雨が多いのが違うってくらいな気がします。

この記事を書いた人

みき

みき

1990年生まれ
カナダ暮らしWEB系フリーランス

楽しみのない毎日に萎え|勢いで2016年カナダワーホリ|その後アメリカ生活・バックパッカー→カナダ移住|リモートワークの重要性を知る|プログラミング学習開始から4ヶ月初収益10万円|海外生活/旅/英語ネタ/フリーランス1年目の生活について綴ります