ウィスラーでワーホリ!仕事探しから働くまでの流れを解説

dummy
ちゃめちゃん

ウィスラーに住む事になったけど仕事探しは大変なのかニャー?
どんな仕事があるのかも知りたいニャー

・仕事探しの前に必要な用意がわかります
・仕事探しに不安がある人はこの先どうしていいかの展望が見えます。

・どんな仕事に就こうか具体的なイメージが湧きます。
・ウィスラーで働くイメージがつかめます。

こんにちは。みき(@mikimon_jp)です。

ウィスラーに何のツテもなく来てから1年半。英語もつたない中いくつかの職を経験しました。最初不安に思っていた仕事探しにはもう苦労しません!

今回は仕事探し~仕事に就くまでの流れとウィスラーの仕事探しに関する話をしていきますね!

[adchord]

スポンサーリンク



仕事を探す前に必ずしておきたい事

1:銀行口座の開設

ウィスラーで口座を開設するには予約をしてから開設する事になります。電話か直接行って予約してください。パスポート、ビザ、カナダの住所がわかる書類を持っていきましょう。

 

2:SINナンバーの取得

まずSINナンバーとはSocial Insurance Numberのことです。これがないとカナダでは働けません!
もしまだ持っていない場合は、バンクーバーのService Canadaで取得してきてください。

必要書類はパスポート、ビザ、カナダの住所がわかる書類です。(あとは両親の氏名とお母さんの旧姓も必要になります。わからないことはなかなかないとは思いますが^^;笑)

場所はウォーターフロント駅から徒歩5分。シンクレアセンター(Sinclair Centre)ビル内にあります。建物はわかりやすい場所にあるのできっと迷うこともないでしょう!

 

3:履歴書(レジュメ)の用意


面接をするとなるとレジュメ(resume)という言葉をよく聞くようになると思いますが、それは履歴書のことです!

履歴書は全て英語で書かなければいけないので、英語が出来ないうちは中々時間のかかる作業です。私も作るのがめんどくさすぎて後回しになったあげく、作るのに数日要しましたよ〜。

海外では日本のように履歴書を買ってきて書き込む訳ではありません。自分のパソコンがある人は問題ないですが、ない人は図書館でパソコンが使えるので履歴書を作成しましょう。あと余分にコピーを取っておくことも忘れずに。

なので、履歴書の作成は早めからしておいて間違いないです!ネイティブの友達がいる人や学校に通っている人なんかは先生に頼んだりして添削をしてもらうとかなり楽に進みます

人材カナダでは無料で履歴書の作成もできます。ぜひ活用してみてください。

4:携帯電話の契約 

面接前に意外とあった方がいいのが携帯電話です。履歴書にメールアドレスしかないと最悪それだけで連絡がこない場合もあります。

ウィスラー内にはRogers】Bell】がありBellには日本人スタッフもいます。

仕事探しの方法

 

1:直接行く

まずは一つ目。直接お店に履歴書を渡しに行く方法です。

基本的にはマネージャーがいるかどうかを確認。いれば直接働きたい旨を伝え履歴書を渡します。
もしマネージャーがいなくても履歴書を渡してもらうように頼めばオッケーです。

2:ジョブフェアに参加する

ウィスラーでは11月頃にジョブフェアが行われます。というのは色々な会社が図書館でブースを設けて、会社の説明と求人を行なうものです。

なんだか堅苦しそうな感じがしますが、実際にはかなり活気のある感じでバーの求人ではピザを配ったりしてました(笑)なのでラフな私服でふらっと立ち寄って大丈夫です。その中で気になる会社があれば自分の履歴書を渡して行くって感じですね。

かしこまった雰囲気がないので、変に緊張せずに履歴書をバラまけると思いますよ!

3:piqueで探す

ウィスラーのビジターセンターで手に入る情報誌です。これにも求人情報は載ってます。

携帯やパソコンからはこちら

 4 :友達のツテ!

もしも友達がいるならば友達に求人がないか聞いてみましょう。友達がすでに働いている場合なんかはその職場を紹介してくれたり、その友達がまた探してくれたりします。

友達のツテで仕事を見つけるメリットは、職場環境のリアルな話が聞けるので、働く前から職場の雰囲気が掴みやすい事ですね。あとは個人的な体感としては、環境のいい仕事場が見つかりやすいような気がしてます。

少しでも友達が増えてきたら試してみたいかなり有効な手段ですね。

5:インターネットで探す

craigs listkijijiから探す手もあります。しかし、ウィスラーは街が広くないので、自分でビレッジを回ってみたほうがお店の雰囲気もわかるし気になるお店に直接渡すのが手っ取り早い気がします。

 

ウィスラーには主にどんな仕事があるの?


数えきれないほどの種類の仕事がありますが、主にワーホリの人に人気のお仕事をご紹介します。

飲食店系

バー、カフェ、レストランなどウィスラーは観光地なだけあって飲食系の求人はかなり多いと言えるでしょう。キッチンや裏方の仕事なら英語ができなくても雇ってくれるところも多いので、英語が苦手な人でも申し込みやすい仕事と言えます。

サーバーやバーテンダーのお仕事はチップがもらえます。お店によっては皿洗いや、キッチンなど裏方のお仕事でもチップがつくお店もあります!

ホテル系

ホテルのハウスキーパー(清掃員)、フロント、ホテル内レストランなどがあります。

特にワーホリの人でハウスキーパーをしている人は多いです。理由は時給が平均よりも高い!($15〜$17程)プラスお客さんがたまにチップを置いていってくれます。あとはこちらの仕事も英語力が必要ない事ですね。

職場には日本人も大抵少なく英語の勉強になるかと思いきや、ハウスキーパーの場合は個人で黙々と作業するので意外と英語力の向上には期待できない気がします。

販売系

お土産屋、ドラッグストア、スーパーなどがあります。

ワーホリで仕事をするならこの辺りは意外と狙い目。仕事内容自体は難しいことはそこまでなく、職場の人やお客さんとの会話の中から英語の勉強も出来ます!

働いている友達も割と楽しそうに働いているのもこの辺り^^

スノー系

スキー場のどのポジションで働くかによっても難易度は変わってくると思いますが、基本的に沢山の人がブラッコムの仕事を求めてくるのでなかなかハードルは高いようです。チケット無料はアツいですよね。

[blogcard url=”http://nyachame.com/working_holiday/ski_work”]

面接に挑もう!

早速面接に挑戦です!面接に関しては只今別記事を作成中です

ウィスラーで仕事ゲット!

ウィスラーの仕事はどんな雰囲気?

基本的にどこの仕事場も定時でサックリ帰るところがほとんどで「忙しいのに定時で帰りたいとか言っていいのかな〜?」なんて気にする必要はありませんでした。もし必要であればマネージャーの方から残れるか聞いてくれるのでそうでなければ定時に帰れます!

職場もワーホリで他の国から来ている人が多いからか明るい雰囲気の職場で仕事嫌いな私にしては割と楽しく仕事ができました!

私がウィスラーで出会った日本人の友達のほとんどがカナダに残りたい大きな理由のうちに仕事の雰囲気をあげてましたよ!

仕事の苦労は?

英語力の足りなさですね!私はバーの仕事もしていたのですが、ホステルとして働いていて、お客さんとの会話ではむしろ何言ってるのか理解できず仕事中にテンパることが多かったです。忙しい時間帯なんかは特に困りましたね・・・

ウィスラーでは意外と英語が話せなくてもまったり生きていけますが、やっぱり英語が話せた方が行動の選択肢も広がるし、余裕を持ってまったりと暮らせるので、本当に勉強はしておいた方が無難。

ウィスラー仕事探しのQ&A

仕事探しは大変?

ウィスラーでは沢山の種類の仕事があります。ウィスラーのハイシーズン夏・冬の時期は観光客がとにかく多い時期なのでデッドシーズンに比べると仕事探しは簡単!

あとは人にもよりますが、英語力は無いよりあった方がいいです。英語が全く話せないって人はレジュメを渡すところからしんどいのでかなり苦労しているところも見ました。

ただウィスラーはそれでも見つけやすい部類に入るかなと思います。トロントにいる友達は英語が話せる人でさえかなり仕事探しに苦戦しているイメージがありました。(レジュメを30件渡して5件ほどしか返事がこないとか^^;)

最初さえ一旦どこかで見つけてしまえば次からの仕事探しは職場で出会った友達経由で断然楽に見つけることができると思います。最初だけの苦労です!頑張ってください!

英語が苦手だけど仕事は見つかる?

ウィスラーには日本人も沢山いて、日本食レストランもあります。「英語勉強の為に英語環境で働きたい」という場合は、レストランのキッチンや皿洗い、ハウスキーパー、リサイクリングセンターなどの裏方的な仕事であれば英語を話せなくても英語環境で働ける場所はそれなりにあります。

あと日本人はよく働くイメージがあるらしく、英語ができなくても好意的に雇ってくれる話もよく聞きます!

確かに英語が話せないと働けない職種などはあります。しかしカナダは多国籍の移民国家なのでマネージャーは英語が話せない人にも優しい人が多いと感じます。なので「英語が話せないから無理」って諦める必要もないです。

ブラッコムじゃないとチケットの優待はないの?

ブラッコム以外でタダでチケットが手に入るというようなのはあんまり聞いたことがありませんが、チケットを社員割引で購入できる会社はありますよ!

ぜひ問い合わせてみてください!

まとめ

ウィスラーでは仕事を選り好みしなければどこかしらで働けると思います。

仕事探しはかなり重要ですが、ウィスラーでは仕事探しの前にむしろ家探しが大きな関門になってくると思われます。

家がなくてウィスラーを出る羽目にはよく聞きますが、仕事が見つからなくてウィスラーにいられないは聞いたことがありません。

この記事を書いた人

みき

みき

1990年生まれ
カナダ暮らしWEB系フリーランス

楽しみのない毎日に萎え|勢いで2016年カナダワーホリ|その後アメリカ生活・バックパッカー→カナダ移住|リモートワークの重要性を知る|プログラミング学習開始から4ヶ月初収益10万円|海外生活/旅/英語ネタ/フリーランス1年目の生活について綴ります