ウィスラーでワーホリする人必読!ウィスラーワーホリガイド

dummy
ちゃめちゃん

ウィスラーにワーホリ興味あるけど、どんなところなんだろう・・?
住むことを決めたけど、住む前は色々と心配だニャー

・家探し、職探しの方法やウィスラー事情、家賃の相場などがわかる
・ウィスラーにワーホリで行くために必要な資金の目安がわかる
・生活に必要な基本的な知識が得られる
・ウィスラーに来る前に確認しておいたほうがいい事がわかる
・実際に私が住んでみた感想

こんにちは、みき(@mikimon_jp)です。

私はもともとトロントに住んでいてウィスラーに引っ越して来ました。
来たばかりの頃は家もなく知り合いもおらず何をするにもどうすれば?どこ行けば?って感じでした。

今回は当時の私が疑問に思っていたウィスラーのワーホリ事情に付いてまとめました!

[adchord]

スポンサーリンク



ワーホリガイド1:ウィスラーについて

ウィスラーとは

カナダのブリティッシュコロンビア州の西部に位置するリゾート都市。毎年200万人以上の人々が観光で訪れます。バンクーバーからは車で2時間弱。定住している人口は約1万人程度。

気候

夏は暑いけど湿度が低くジメジメしていなくて、冬も日本の冬とそこまで変わらず思った以上に凍えないので1年通して過ごしやすい気候かと思います。春と秋に少し雨が続く時期がありますが、それ以外は雨も少ないです。

気候や服装に関してはこちらの記事で紹介しています。
[blogcard url=”http://nyachame.com/canada/whistler/weather”]

治安

ウィスラーの治安はとても良いです。日本にいる時と変わりなく夜の一人歩きも出来ています。
バンクーバーなど都市部ではホームレスなどをよく見かけますが、こちらでは全く見かけません。(物騒な話も聞かずあまりに治安が良いので危機感を忘れそうですが、きっと危機感は持っておいた方が良いです。)

物価は?

観光地だからか、スーパーの食材も外食も基本的に高く、同じカナダのトロント、バンクーバーと比べても断然高いです。
外食でいうとウィスラーは$15〜20で「まあ、満足。」バンクーバーは$10〜15で「お腹いっぱい、もう食べられない。」レベル。

ウィスラーは物価が高い&狭いので住むとしたらグルメを心から楽しめる街ではない気が・・。ただその代わりバンクーバーが近いので(バスで2時間程度かかりますが)バンクーバーに行けます。(バンクーバーは色々な国の料理が食べられ、種類豊富、低価格のレストランも多いです。)

日本との時差は?

16時間。日本の夜の時間はこっちの深夜なので(夕方に仕事が終わると想定すると)割と連絡できる時間が限られます。

ワーホリガイド2:家探し編

家賃

家賃はプライベートルームで約$800〜、シェアルームで約$450〜位が相場かなと思います。冬の時期になると大抵はどこの物件も$100〜$300程度値上がりします。

ウィスラーで一番最初にぶち当たるのは家探しではないでしょうか。実際私もトロントにいながらウィスラーの家を見つけることができず、野宿覚悟でウィスラーにやって来ました。

家探しはここで

Craigs List

このサイトは英語で戸惑ってしまうかもしれませんが、かなり多くの物件情報があります。私が一番最初に借りた家もここから探しました。

FaceBookの「whistler local house rental」のグループに参加する

ここでも多くの物件情報を見つけることが出来ます。FaceBookなので相手の情報が見れるのも少し安心できるポイントです。

みき

グループの参加方法はFaceBookの上部にある検索窓から「whistler local house rental」と検索!
グループを発見したら、「参加する」ボタンを押して参加リクエストを送信したら承認されるのを待つだけですよ。

ビレッジ内にある掲示板に目を通す

物件情報が載っている場合も。

物件を見ているとクリークサイド・アルパイン・ネスターズ・ベイショア・ファンクションジャンクション・ペンバートンなどなど・・

やたらと地名が出てきて来たばかりの頃はなんじゃいこれ。どこに住めばいいのよ」ってなると思います。実際私がそうでした。

そんな時はGoogle mapでビレッジとの距離やバスでの移動時間を調べて自分が住めそうな場所を選べばいいと思います。

スキーやスノーボードをするならどこに家を借りれば?

ゴンドラから近いのはビレッジ、もしくはクリークサイドです。そこら近辺ならバスを使わなくても徒歩でゴンドラにたどり着けます。

ただその辺りはやはり人気があってなかなか家が見つからなかったり、家賃が少し高かったりする事も多い!ただバスを使えば大抵は15分程度でゴンドラにつける場所も多いです。

(これは上でも書いてますがgoogle mapで移動時間を検索してみてください。ちなみにビレッジ付近でない限りは結局バスパスを買う事になる場合も多いかと思います)

家が見つからない。そんな時はとりあえず

ホステルに泊まりましょう。ビジターセンターに行くとホステルの情報を教えてくれます。私の時は空き情報なども聞いてくれましたよ。

私は「すぐ見つかるでしょ」とウィスラーに来る2週間ほど前からネットで探し始めましたが全く決まらず、夏の終わりにウィスラーにきて2日目に見つかり家に住めることになりました。

ウィスラーは知り合いのいないうちは家探しがとにかく大変です。

冬前になるととにかく家探し難民が増えます。家探しは余裕をもって行いましょう

ワーホリガイド3:仕事探し編

仕事探しについてはこちらの記事で紹介しています

[blogcard url=”http://nyachame.com/canada/whistler/work_whistler”]

必要書類の印刷はどこでできる?

仕事探しをする上で必要な履歴書や必要書類のコピーがしたい時には図書館で出来ます。

ワーホリガイド4:生活編

ビレッジって何?

ウィスラーのメインの街。レストラン、バー、クラブ、マーケット、各種ストアが集まっているのがここで一番賑わっている場所。生活に必要なものは大抵ここで手に入ります山からも近く、2つあるゴンドラのうち1つが出ているのもここ。

バスの乗り方

ビジターセンター(本屋の隣のマーケットでも)ではマンスリーパス$50、回数券が買えます。それか1回$2.50を払って乗れます。

バス内では日本のような押しボタンの他、黄色いロープがあるので停車したいバス停の前で引っ張ると止まってもらえます。

スーパーはどこにある?

ウィスラー周辺のスーパーならビレッジのマーケットプレイス内にあるIGAが一番有名(というかビレッジ内の一番大きいスーパーなので便利です)。

ビレッジ内にはここ以外にもう一つ小さなスーパーが本屋横にあります。

他にはファンクションジャンクション、クリークサイド、ネスターズ、アルパイン、エメラルドにもそれぞれスーパーがあります。買うものにも寄るかもしれませんが、この中ならエメラルドにあるindependentが一番安いかな〜という印象です(ビレッジからバスで30分くらいの所です。)

銀行口座の開設をするには

ウィスラーで口座を開設するには予約をしてから開設する事になります。電話か直接行って予約してください。

パスポート、ビザ、住所がわかる書類を持っていきましょう

携帯を契約するには

一番安いのはSIMカードをオンラインで注文する事です。これはあとで記事にします。

ビレッジ内には2箇所携帯ショップがあります。【Rogers】と【Bell】です。ちなみに「Bell」には日本語を話せるスタッフがいます。

ちなみに私はトロントにいる友達とも無料で電話できるオプションを最初につけて(あとで外せると言われたのですが)、結局「ん〜なんか外せないみたい」って感じで外せませんでした。日本ではありえないこうゆうケースもあるので注意して下さい。

ちなみにウィスラーに住んでいる人以外と話したい時は大抵スカイプとかFacebookメッセンジャーなどの無料電話で事足ります!

ワーホリガイド5:ウィスラーに来る前に確認

最初はいくらあれば安心?

家賃 $900(光熱費も込の賃貸と仮定して)
食費 $300
携帯 $50
交通費 $50(バスパス購入費)
交際費 $150
月合計 $1,450

2ヶ月以内に仕事を見つけるとして、初給料が出るまで3ヶ月とすると$1,450×3ヶ月=$4,350となります。
これプラス最初のうちは調味料買ったり、身の回りのものを買ったりなんだりで、だいたい$4,500あれば安心かなと思います。

お金は無くても結果的にはなんとかなりますが、お金が無い時って無駄なストレス抱えたりしがちなので出来るなら用意しておいた方が絶対に良いです。使わなくてもあるだけで心の安定に繋がりますよ!

語学学校は通うべき?

ウィスラーの場合は街が狭く都会に比べ生活にはすぐ慣れやすいかなと思います。
ワーホリで来ている人が多いため学校に行かなくても友達は作ろうと思えば割と簡単に作れますし、生活の中で英語力をあげる事ができると思います。(個人的な意見としては)ウィスラーでの語学学校はそこまでオススメはしません

友達を作って、自習で語彙力挙げて、もっとスキルアップしたければ空いた時間でオンライン英会話とかで語学学校の分は全然補えると思います。

バンクーバーからウィスラーへはどうやって行けばいい?

バンクーバーからウィスラーまでの高速バスが出ています。事前にインターネットから予約ができるので、予約して時間にバス停に行きバスに乗るだけで着きます

ウィスラーに着いたらまず何すればいい?

まずはウィスラービジターセンターに行きましょう。(高速バスで来たなら目の前にあります。)
そこではビレッジ内の地図がもらえます。ビレッジ内は広くは無いですが初めて来た時は随分迷いました。

家が決まっているならそのまま家に向かえば良いですが、家が決まっていない場合はビジターセンターがあるのはとにかく心強いです(気分的にも)。無料のwi-fiも使えます。

ワーホリガイド6:ウィスラーのQ&A

ウィスラーの過ごし方って?

冬はスキー・スノーボードで有名なウィスラーですが、春〜秋はどこでもハイキングに行けますよ。夏はマウンテンバイクが有名で世界各地からバイクをしに人が集まります。その他にも楽しめるアクティビティは盛りだくさんです。

[blogcard url=”http://nyachame.com/canada/whistler/activity”]

ウィスラーのスキー・スノーボードのシーズンはいつ?

11月から5月の長い期間雪山を楽しめます。サマーパスを買うとその後も滑ることができます。(サマーパスの期間はキッカーなどのアイテムメインの狭いエリアの滑走のみです)

日本食はある?

日本の食材はスーパーで売っています。残念なのはとにかく割高な事とそんなに種類がないこと!バンクーバーにあるコンビニ屋という日本の物を売っているお店はかなり使えます。そこではウィスラーでは手に入らない日本の調味料などを手に入れることができます。そしてウィスラーよりは若干安いです。(日本のスキンケア商品なんかも売ってますがかなり高いです。)

海外の外食で日本食というと基本的にはお寿司かラーメンがメインになります。

ウィスラーのイベントなどの情報はどこで手に入れればいいの?

ウィスラーのビジターセンター内で手に入るpique】という情報誌を手に入れましょう!その情報誌ではウィスラーで行われるイベントだけでなくウィスラーのレストランの割引情報や求人情報も手に入ります

携帯やパソコンからはこちら

ワーホリガイド7:ウィスラーってどんなところ?

1年住んだ私のイメージは

ウィスラーは独特な雰囲気の場所だなと思います。多くの人がワーホリで色んな国から来ているので、人々の入れ替わりが頻繁にあり出会いも別れも多い場所。アクティビティが多いため住んでいる人も活力のある人が多い気がします。

周りの話を聞いていると、人によりそんな環境に疲れてしまうという人とドップリハマる人とがいるようなイメージですね。

カナダではウィスラーに限らずかとは思いますが、(ワーホリで他の国からも人気な事もあってか)色々な国の人たちと出会えます。他の国から来ている人達から得られる発見はとにかく多いです。

特にスキースノーボードやアクティブなスポーツが好きな人にはたまらない場所な事間違いなしです!

ウィスラーの良いところ

・広大な自然、景色
・ワーホリで来ている人も多いので友達を作りたいと思っている人が多く、職場・学校以外でも友達を作りやすい
・バンクーバーからも近いのでたまに都会も楽しめる
・とにかくみんな何かしらのアクティビティをしているので新たな趣味を発掘する機会が沢山ある

ウィスラーの悪いところ

・物価が高い
・長期の家を借りれなかった場合家探しで苦労しがち(短期で借りた場合、家を何度も変えなくてはならない事も)
・友達が出来てもワーホリできていた場合、別れが多い(一期一会の縁があるって面では出会いも多いので、悪いところとは言い切れませんけどね^^;)

ワーホリガイドまとめ

とりあえず思いつく限りの疑問をあげてみましたが、他にもあればまたアップしていこうと思います。何か質問があればぜひ教えてください。

この記事を書いた人

みき

みき

1990年生まれ
カナダ暮らしWEB系フリーランス

楽しみのない毎日に萎え|勢いで2016年カナダワーホリ|その後アメリカ生活・バックパッカー→カナダ移住|リモートワークの重要性を知る|プログラミング学習開始から4ヶ月初収益10万円|海外生活/旅/英語ネタ/フリーランス1年目の生活について綴ります