【マレーシア旅行記③】2週間のクアラルンプール暮らし

こんにちは、みき(@mikimon_jp)です。

2019年2月20日、マレーシアの首都クアラルンプールにやってきました。

マラッカでは、みんなリゾートな感じの服装が多かったのでその流れでリゾートなロングスカートワンピースできたところ、割とカジュアルな服装の人が多くて浮いてる感が否めなかったです。

(20日に来た時は数日間の滞在でしたが、3月6日にクアラルンプールに戻ってきました。なぜならペナンアイランドでパスポートをなくして領事館に行くため(T T)10日程余分に滞在することになりそうです。)

(詳しい情報は旅が終わってからアップ。忘備録的な記事なので暇な方はお読み下さい。)
(1円=約0.037リンギット)

[adchord]

スポンサーリンク



マレーシアで旅する都市

ジョホールバル
マラッカ
・クアラルンプール
イポー
キャメロンハイランド
ペナン島

それぞれ旅行記を書いているので、気になる都市があればぜひ見てください^^

高速バス マラッカ→クアラルンプール

マラッカのマラッカセントラルからクアラルンプールのTBSというバスターミナルに約3時間程度で到着です。

料金は12RM(約326円)

クアラルンプールで観光

ペトロナスツインタワー

なんとなくどこかで聞いたことがあるツインタワーにいってきた。

これでなくてもマレーシアはスタイリッシュでカッコいい建築物が多いですが、なかなかに繊細で美しい作りのタワー!

ツインタワーなら夜がいいだろうと夜にやってきました。

展望台にいく事もできるぽいですが85RM(約2310円)するので、ちょっと高いなと。仕方なく外から写真を撮って満足しました。

場所

Concourse Level, Lower Ground, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur

バトゥ洞窟

洞窟の中の寺院ということとカラフルな階段とどデカイ仏像が目を引くここは絶対に来たかった場所のひとつ!

観光地化されていて洞窟内は思ったより寺院特有のあらたまった雰囲気はあまりなかったですが、切り立った壁や洞窟とカラフルな寺院の組み合わせはなかなかに新鮮でよかったです。

階段は272段!かなり長いです。くわえてマレーシアの暑さ。心して行って来てください。

場所

Gombak, 68100 Batu Caves, スランゴル

バタフライパーク

沢山の蝶々がいるという場所で、旦那が行きたいみたいだったんできてみました。私は恥ずかしながら虫がどうしてもダメなので克服するために挑戦しましたが、泣く泣く1周して帰りました。

中はちょっとした庭園になっていて本当に沢山の蝶々がいます。好きな人は楽しめるんだろうな。

dummy
みき

奴らはそこら中にいるし逃げないので、写真を撮るにも良さそう。

場所

Taman Tasik Perdana, Jalan Cendarasari, Kuala Lumpur, 50480

タマン・ブラング・クアラ・ルンプル(バードパーク)

施設は4つのエリアに分かれていてなかなか広いので2時間くらいかかりました。

とにかくたくさんの孔雀。孔雀。そして孔雀。

と言っても孔雀ばかりじゃないです。そこらを沢山鳥が歩いてます。特に威嚇されたりとかもなくまったり見れた。

人懐こい鳥は腕に乗ってきたり。

この後私も試したら腕に乗って肩まで歩いてきてめっちゃ可愛かったです(;;)

場所

KL Bird Park, 920, Jalan Cenderawasih, Perdana Botanical Gardens, 50480 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur

アロー通り(ナイトマーケット)

ナイトマーケットを楽しんできました。この通りは基本的に食べ物系!屋台もあり、レストランもありの通りです。お腹が空いたら立ち寄ってみるといいかも!

屋台なら〜10RM(約270円)くらいで屋台フードが楽しめます!

多くの人で賑わっているので通るだけでも楽しい!

場所

Jalan Alor, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

マスジッドジャメ(MASJID JAME)

人生初めてのモスクはここでした。クアラルンプールで最も古いモスクです。

建物周辺も橋が架かっていたり景色がいいのでモスクだけでなく周りも見てまわってきました。

派手さはないけど素朴な感じがモスクを少し身近に感じさせてくれるような場所です。地元の人たちが暑さしのぎにだら〜っと寝転がっていたのも親しみが湧きました

場所

Jalan Tun Perak, City Centre, 50050 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

国立モスク (Masjid Negara)

クアラルンプールにはいたるところにモスクがありますね。

ここはマスジットジャメに比べると結構な広さがありました。なんと8000人程度収容できるみたいです!

基本的に白で統一、壁や柱のいたるところが幾何学模様で作られていて洗練されていてスタイリッシュでした。

場所

Jalan Perdana, Tasik Perdana, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

クアラルンプールで特にオススメのグルメスポット

南香飯店

ここはアッサリ好きな私がマレーシアに来てから1番美味しかったチキンライスのお店!

本当にクアラルンプールを訪れる人全てに来て欲しい。

[blogcard url=”http://nyachame.com/overseas/malaysia/lunch_kualalumpur”]

場所

56, Jalan Sultan, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

Thaba Express

ゲストハウスの真ん前にあるカレーハウス。

従業員がとにかく気さくでインドやマレーシアについての話をたくさん聞かせてもらいました!海外なのになんだかアットホームな雰囲気。

従業員が最高すぎるのもさておき、料理も最高!

マレーシアに来てからインドカレーも含めカレーを食べ続けてきましたが、この値段でこの味はレベル高いです!

場所

37, Jalan Pudu Lama, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

クアラルンプールで利用したゲストハウス

Step Inn Guesthouse

共有スペースにバックパッカーがいつもそれなりにいるので、海外の人とのコミュニケーションを楽しめます!ここはかなり落ち着いた利用者が多い印象。

色んな人に出会いたいなら同じ通り沿いにあるStep Inn Guesthouse2に行くと夜は音楽を流してビアポンして遊んでたりするので出会いが多そう!

場所

37, Jalan Pudu Lama, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

クアラルンプールまとめ

シンガポールもそうでしたが、都会にくると色んなタイプの建築物が楽しめていいですね。ツインタワーみたいな近代的な建築物もあれば、イスラム建築のような古くて美しい雰囲気の建築も楽しめました。

この記事を書いた人

みき

みき

1990年生まれ
カナダ暮らしWEB系フリーランス

楽しみのない毎日に萎え|勢いで2016年カナダワーホリ|その後アメリカ生活・バックパッカー→カナダ移住|リモートワークの重要性を知る|プログラミング学習開始から4ヶ月初収益10万円|海外生活/旅/英語ネタ/フリーランス1年目の生活について綴ります